精力回復運動と媚薬効果で性機能障害を克服

性機能障害は男性にとっては、大きな悩みの一つです。
しかも、誰にも相談できませんし。
そのような時は、媚薬に頼るといいでしょう。
しかし、媚薬だけでは完璧ではありません。
精力と勃起力をアップするには、媚薬とプラスアルファが必要です。
まずは、精力回復運動。
これは、精力に特化した運動です。
まずは、ペニスを勃起させるときに何処に力を入れますか?
お尻の肛門あたりですよね。
この部分、お尻の肛門をキュッとしめるようにすると勃起する動きにつながります。
ですから、夜寝たときや朝起きたときに数回やることで、随分と変ってきます。
朝ですと、朝立ちがおきますが、もし朝立ちがなくとも強制的に勃起させるようにします。
使わない筋肉が衰えるように、ペニスも勃起させようと努力しなければ立ちません。
次に行う、精力回復運動はスクワットです。
スクワットは人間の身体の中で最も大きな筋肉、大腿三頭筋と大腿二頭筋を刺激します。
これによって、血中の脂肪を減らし生活習慣病を改善します。
そのことで陰茎への血流を改善できます。
さらに時間のある方はジョギングをするとさらに効果的です。
身体の循環系が改善されると陰茎への血流改善+男性ホルモンアップにつながります。
このように、精力回復運動をすることで性機能障害を改善することが可能です。
性機能障害を改善するために、媚薬やED治療薬だけに頼っていると、なかなか効果が実感できません。
しかし、精力回復運動をすることで、媚薬やED治療薬の効果を2倍・3倍にもパワーアップすることができます。
日常生活で、毎日精力回復運動をするのは大変ですが、せめて1週間に数回行うことで効果はでます。
とくに、夜・朝は出来るだけ陰茎を意識して、勃起させるとさらに効果が増大します。